2021.07.19

オシャレな襟型「ドゥエボットーニ」の特徴や着こなしのポイント

ドゥエボットーニの特徴や着こなしのポイント
オシャレな襟型「ドゥエボットーニ」の特徴や着こなしのポイント

スーツスタイルの印象は、シャツの襟型で大きく変化します。

また、ノージャケットやノータイの着こなしでは、シャツの襟はなおさら重要になります。

今回は、襟型に特徴があるシャツのなかでも「ドゥエボットーニ」に注目し、その特徴や着こなしのポイントをご紹介します。

ドゥエボットーニの基礎知識

ドゥエボットーニの基礎知識

まずは、ドゥエボットーニとはどのようなシャツなのか、その特徴について見ていきましょう。

ドゥエボットーニとは?

ドゥエボットーニとはシャツの襟型の種類で、首元の衿台にボタンが2つ付いているものを指します。

ボタンが2つ付いている分、一般的なシャツよりも襟が高く、襟立ちが良くエレガントな雰囲気が特徴です。

ドゥエボットーニの由来

ドゥエボットーニとは、イタリア語で「ドゥエ(2個の)」「ボットーニ(ボタン)」という意味があります。

ボタンが2つ付いている理由は、かつて襟の高さが競われていた時代、襟元が曲がってしまわないように2つのボタンで支えたのが由来とされています。

ちなみに、衿台にボタンが3つ付いたものは「トレボットーニ(3個のボタン)」と呼びます。

ドゥエボットーニを着こなすポイント

ドゥエボットーニを着こなすポイント

次に、ドゥエボットーニを着こなす際のポイントや注意すべき点について確認していきましょう。

ドゥエボットーニはクールビズで活躍!

ドゥエボットーニのおすすめ着用シーンとして、クールビズでの着こなしを挙げることができます。

夏のクールビズでは、ノーネクタイのスタイルが増えますよね。

しかし一般的なシャツの場合、ノーネクタイで着用していると襟がよれてだらしない印象になってしまいがちです。

ドゥエボットーニであれば、ノーネクタイでも襟立ちが良く、スッキリとした襟元をキープすることができます。ボタンダウン仕様のドゥエボットーニシャツもあるので、ノーネクタイの際はぜひ検討してみましょう。

タイドアップでも様になる!

本来はネクタイを締めることを想定して作られているため、タイドアップスタイルでも活躍してくれます。

襟が高い分、「ダブルノット」などの結び目が大きいネクタイのスタイルにも好相性です。

パーティーシーンなど、華やかな着こなしにチャレンジしてみたいときには、ドゥエボットーニシャツにネクタイの結び目が大きいスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

首が長い・細い方にもおすすめ

ドゥエボットーニは、その形状から、とくに首の細さや長さにお悩みの方に向いているといわれています。たとえば、首が細い方がトップのボタンを開ける場合、襟が落ち着かないために間隔があいて首の細さを強調してしまうことがあります。ドゥエボットーニなら、襟が首に沿うようにきれいに自立し、シルエットを整えてくれるというわけです。

また、レギュラーカラーやワイドカラーなど一般的なシャツを首が長い方が着た場合、襟高が低いために首の長さを際立たせてしまうのが普通です。襟がピンと自立するドゥエボットーニなら、首元をほどよいバランスに仕上げてくれます。

ドゥエボットーニのボタンダウンシャツ!春夏にピッタリなアイスキープ生地を採用!
商品詳細を見る >

ドゥエボットーニで襟元に華やかさを

今回は、衿台にボタンが2つついたドゥエボットーニシャツの特徴や着こなしのポイントをご紹介しました。

今回ご紹介した情報も参考にシャツの襟型に注目し、華やかなシャツの着こなしにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

もっと知りたい!続けて読む

今更聞けないスーツの知識?「ボタンダウンシャツ」について スーツの着こなしの幅を広げてくれるボタンダウンシャツを取り上げて解説します。

コラム一覧へ

オンラインストアの特長