2020.07.09

9分丈パンツのすすめ|ビジネスシーンに取り入れる際のポイントをご紹介!

丈が短めのスラックスがトレンドに

ビジネスファッションのカジュアル化が進み、裾丈が短めのスラックスを履く人が増えてきました。

足首やくるぶしが見える9分丈のパンツはアンクルパンツと呼ばれますが、とくに春夏は涼しげで軽やかな印象をアピールできるとあって人気を集めているようです。

今回は、従来のクラシカルなスタイルにはないアンクルパンツ・9分丈パンツの魅力について解説します。

アンクルパンツ・9分丈パンツの魅力とは?

アンクルパンツ・9分丈パンツの魅力とは?

まずは、近年人気を集めている9分丈などのアンクルパンツの魅力を確認していきましょう。

スッキリとした足元でスタイリッシュな着こなしに

丈が短めなパンツ・スラックスの魅力のひとつは、なんといってもスタイリッシュな着こなしが楽しめる点です。

足元を軽やかにすることですっきり見せが叶い、イマドキなスタイルに仕上がります。

動きやすさも9分丈パンツの利点

動きやすいのも短め丈の利点の一つです。足元にクッションがないためもたつく感じがなく、歩いていて裾が邪魔になることもありません。

見た目だけでなく、動きやすさにおいても軽やかさを実感することができるでしょう。

程よいカジュアル感でクールビズに◎

9分丈パンツはクールビズにもうってつけです。

ほどよいカジュアル感で堅苦しい印象がなく、涼しげで軽やかなスタイルを楽しむことができます。

今売れているスラックスランキング
今売れているスラックス 商品一覧を見る >

ビジネスシーンに9分丈パンツを取り入れるポイント

ビジネスシーンに9分丈パンツを取り入れるポイント

軽やかな印象で程よいカジュアル感を楽しむことができる9分丈パンツですが、ビジネスシーンで取り入れる際にはちょっとしたポイントを押さえておくことが大切です。

次は、ビジネスシーンで9分丈パンツを着こなすポイントを確認していきましょう。

TPOに合わせて取り入れることが大切

ビジネスカジュアルに寛容な企業・職種であっても、場合によっては9分丈パンツの着用を控えたほうが良いケースもあります。

ビジネスシーンではソックスを見せるのをよしとしない傾向があります。また、アンクルソックスで生足っぽくする場合でも、9分丈など短めのパンツ丈はカジュアルな印象が否めません。

そのため、商談や会議の席では避け、マナー違反とならないようシーンに合わせて楽しむ必要があるといえるでしょう。

シルエットや素材にも注目

9分丈パンツを取り入れる際には、シルエットにも注目したいところです。

短め丈はスリムないしはテーパードタイプなど、裾幅が狭めのパンツに合わせるのが基本です。

また、せっかく軽やかな9分丈パンツを取り入れるのであれば、ストレッチが効いた軽やかな素材を選ぶのもオススメです。

9分丈を履きこなして洗練されたビジネススタイルに

今回は、近年人気を集めている9分丈などのアンクルパンツの魅力や、ビジネスシーンでの着こなしのポイントをご紹介しました。

シーンに合わせ、9分丈パンツで軽やかなビジネスコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。

もっと知りたい!続けて読む

スーツの裾上げはシングルがいいの?それともダブル? スーツの裾上げ時に迷ってしまいがちなシングルとダブルの違いや特徴、ダブルにしたときの折り返し幅の目安についてご紹介します。

コラム一覧

RELATED NEWS 関連お知らせ

お知らせ一覧へ

スーツ・ビジネススーツ・紳士服のP.S.FA【公式通販】トップ