2021.12.23

スーツに合うスカーフの選び方は?おすすめの巻き方や使い方をご紹介

スーツに合うスカーフの選び方は?おすすめの巻き方や使い方をご紹介
スーツに合うスカーフの選び方は?おすすめの巻き方や使い方をご紹介

いつもと同じスーツスタイル.......。
「スカーフを合わせてお洒落に着こなしたい!」
と思っている方は多いのでは?

この記事では、スーツに合うスカーフ選びのポイントをご紹介します。

派手になりすぎないか心配という方でも、サイズや色、巻き方などを工夫すればビジネスシーンにマッチする着こなしができます。

スーツスタイルにマンネリを感じている方や、華やかさを取り入れたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

スーツに合うスカーフ選びのポイント

スーツに合うスカーフ選びのポイント

ビジネスシーンに適したスカーフは、サイズ・色・柄によって大きく印象が左右されます。

これらのポイントを意識して選べば、初心者の方でもスカーフを使いこなせるでしょう。

ミニサイズでさりげなくお洒落に

スカーフのサイズは、主に「ミニ(ミドル・プチ)サイズ」、「ロングサイズ」、「大判サイズ」の3種類に分かれます。

初めての方には、約50cm四方のミドルサイズがおすすめ。目立ちすぎず、さりげないワンポイントとして使えるためスーツに合わせやすいでしょう。

首元や手首に結べば、シンプルなスーツのイメージに華やかさが加わり、お洒落な印象を与えてくれます。

スーツと同系色で統一感を出す

サイズだけでなく、色も重要なポイント。スカーフの色は、スーツと同じトーンのものを選ぶのがおすすめです。

統一感のある同系色のスカーフなら、派手さを抑えつつ華やかさをプラスすることができます。

フォーマルなビジネスシーンでも使いまわしやすいでしょう。

与えたい印象に合わせて柄を選ぶ

色やサイズだけでなく、柄も印象を左右するポイント。ビジネスシーンでは、主張が控えめな柄が無難と言えます。

しかし明確な決まりはないため、スーツの着用シーンに合わせてお好みの柄を選んでみるとよいでしょう。

知的で洗練された印象を与えたい場合は、メリハリの出るはっきりとした柄がおすすめ。一方でやわらかく淡いデザインの柄は、上品な女性らしさを演出したい場合に適しています。

ミニペイズリー スカーフ イエロー/サックス
ミニペイズリー スカーフ イエロー/サックス
商品詳細を見る >
エスニックペイズリー スカーフ ネイビー/カーキ
エスニックペイズリー スカーフ ネイビー/カーキ
商品詳細を見る >

スーツに合うスカーフの巻き方

ビジネスシーンに適したスカーフは、サイズ・色・柄によって大きく印象が左右されます。

これらのポイントを意識して選べば、初心者の方でもスカーフを使いこなせるでしょう。

初心者におすすめのライニング

ライニングは、折ったスカーフを首からかけるだけでお洒落に見える巻き方です。

ジャケットからちらりと見えるスカーフが、シンプルなスーツにアクセントを加えてくれます。簡単に華やかさを出すことができるため、初心者にはとくにおすすめ。

年代問わず使いやすい二重巻き

二重巻きは首元が覆われるため、紫外線や寒さ対策になるほか、シワを隠すこともできる巻き方です。

そのため、どんな年代の女性にも合うとされています。

巻き方は簡単で、バイアス折り※にしたスカーフを首に一周巻きつけてから結べば完成です。
※裏面を上にして広げ、対角の角同士が重なるようにする折り方

定番のループノット

ループノットは、どんなスーツにも合うとされている定番の巻き方です。

まずは、バイアス折りにしたスカーフの半分の位置にゆるく結び目を作ります。次に、結び目を首の正面に当て、両端を首の後ろで交差させます。最後に、前の結び目の穴に両端を通して形を整えたら完成です。

結び目は首の前にくるようにするのが一般的ですが、サイドにずらして上品な印象を与える巻き方も人気。

どんな柄でも合うネクタイ結び

知的でクールな印象のネクタイ結びは、どんな柄にも合う巻き方です。結び目にスカーフを通すだけなのでとても簡単。

少しゆるめに結ぶと女性らしい柔らかな雰囲気になります。

パンツスタイルに合うアスコットタイ

ジャケットのVゾーンを華やかに演出してくれるアスコットタイ。

やや男性らしさが出るため、パンツスタイルに合う巻き方とされています。

まずはバイアス折りにしたスカーフを首にかけ、前で結びます。次にネクタイを結ぶ要領で首元に巻き、先端をシャツのなかに隠せば完成です。

クラシカルな印象なので、フォーマルなビジネスシーンに向いているでしょう。

バッグにONしてもお洒落

バッグにONしてもお洒落

スカーフはバッグに合わせてもお洒落。

持ち手全体を覆う結び方や、持ち手の端にリボン結びで巻き付けるスタイルが人気です。

バッグにアクセントを加えられるだけでなく、バッグのダメージを隠す使い方もできます。

用途に合わせて、「スカーフ×バッグ」のコーデを試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、スーツに合うスカーフの選び方や巻き方をご紹介しました。

ビジネスシーンに適したスカーフとしては、ミニサイズでスーツと同系色のものがおすすめ。柄や巻き方は、与えたい印象に合わせて選ぶとよいでしょう。

自分のシーンに合った「スーツ×スカーフ」のコーデを見つけて、いつもより華やかなスーツスタイルを楽しんでみてください。

もっと知りたい!続けて読む

オフィスカジュアルの基本やNG例を解説!【女性編】 オフィスカジュアルの基本やNG例を解説!【女性編】 こちらの記事では、オフィスカジュアルはどこまでがOKでどこからがNGなのかを解説しています。

コラム一覧へ

オンラインストアの特長