2022.03.01

女性の転職スーツはどう選ぶ?注意点から着こなし方まで徹底解説

女性の転職スーツはどう選ぶ?注意点から着こなし方まで徹底解説
女性の転職スーツはどう選ぶ?注意点から着こなし方まで徹底解説

業界・業種や社風、自分の年代に応じて、適切な装いが求められる転職の面接。
「普段の服装でお越しください」などと案内されても、「本当にいつもどおりの服でいいの?」と不安に感じている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、女性の転職スーツの選び方や着こなし方を解説します。
女性の転職におすすめのスーツもご紹介しているのであわせて参考にしてみてください。

まず、企業側から服装の指定がない場合、面接にはスーツで臨むのが基本です。

転職の面接時には何を着ていくべき?

転職の面接時には何を着ていくべき?

そもそも、転職の面接時にはどんな服装が適しているのでしょうか?
「パンツスーツとスカートスーツのどちらを選べばいいの?」
「業種に合わせてスーツも変えるべき?」
といった疑問もあるでしょう。

それでは、上記を含めた気になるポイントを見ていきましょう。

私服を指定されてもスーツの方がいい?

リクルートスーツのようなキッチリとしたものでなくても構わないので、礼儀正しい服装を心がけましょう。
まず、企業側から服装の指定がない場合、面接にはスーツで臨むのが基本です。

また、「私服でお越しください」と案内された場合は、スーツスタイルを基本としたビジネスカジュアルの服装がよいでしょう。

基本スタイルはパンツスーツ?スカートスーツ?

スーツのスタイルは、パンツスーツとスカートスーツのどちらでも問題ありません。
面接を受ける企業や希望する職種に合わせて選ぶとよいでしょう。

たとえば、事務職であれば落ち着いた印象のスカートスーツ、営業職であれば動きやすく活発な印象のあるパンツスーツを選んでみてはいかがでしょうか。

業種に合わせてスーツも変えるべき?

ただ、面接先の業種が好む雰囲気に合わせてスーツを変えてみるのはよいでしょう。一般的なスーツであれば、業種によって雰囲気を合わせなくても問題ありません。

たとえば、アパレルなどの小売系であれば、ややカジュアルなスーツを着用したほうが好印象を持たれやすいケースはあります。
一方で、金融系の業種であれば、フォーマルでしっかりとしたスーツのほうが好まれやすいと言えます。

女性の転職スーツ選びで注意すべきポイントは?

女性の転職スーツ選びで注意すべきポイントは?

スーツと言っても、色や柄、丈の長さなど種類はさまざま。ここでは、女性の転職スーツに適したポイントを解説します。
以下の点に注意して、自分に合ったスーツを選んでみてください。

黒やネイビーなどの落ち着いた色を選ぶ

スーツの色は、黒やネイビー、グレーなどの落ち着いた印象の色を選んでおけば間違いありません。
また、女性らしさや柔らかい印象を与えたい場合は、ベージュやライトグレーなどを選ぶとよいでしょう。
目立つ色や明るすぎる色は派手なイメージを持たれやすいため、避けたほうが無難です。

無地やピンストライプなどの控えめな柄を選ぶ

スーツの柄は、無地を選んでおけば問題ありません。
ややカジュアルさを出したい場合は、細い縦縞を並べたピンストライプ程度の控えめなものがおすすめです。

ポイントを抑えたおすすめスーツ
ポイントを抑えたおすすめスーツ
おすすめスーツ一覧を見る >

ボタンの数はシーンに合わせて選ぶ

女性用スーツは、ボタンの数によってやや印象が変わってきます。

1つボタンのスーツは、ウエストラインが強調されるためややカジュアルな印象を与えます。金融業などをはじめとしたキッチリとしたイメージが好まれる業種においては避けたほうがよいでしょう。
2つボタン以上のスーツを着れば、胸元が開きすぎないため、きちんとした印象に見せることができます。

業種の特色などを考慮して、面接時のシーンにふさわしいボタンの数のものを選びましょう。

女性用スーツのボタン数と留め方のマナー
女性用スーツのボタン数と留め方のマナー
詳しく見る >

スカート丈はひざ上5センチ以内まで

スカートスーツの場合、座ったときにひざから上が5センチ以上長くならないようにしましょう。
立っているときは、ひざが隠れるくらいの長さが理想です。

身体に合った正しいサイズを選ぶ

スーツを選ぶ際にもっとも重要なポイントは、サイズ感です。スーツが身体にフィットしていないと、だらしない印象を与えかねません。

肩にはひとつまみ程度のゆとりを持たせて、胸周りはボタンを留めた状態でも大きなシワが入らないか確認しましょう。
また、インナーの袖が手首から見えないようにするのも大切です。

パンツやスカートのウエストには、手のひら1枚分のゆとりを確保しましょう。

パンツの場合は、太ももの後ろにも1つまみ分のゆとりを持たせて、裾は短すぎないように注意しましょう。

女性の転職スーツの下に着るインナーはどう選ぶ?

スーツだけでなく、ジャケットの下に着るインナーも大きく印象を左右するポイントです。

転職の面接においては、白系のインナーを選ぶとよいでしょう。シンプルで清潔感があるため、どんなシーンでも好印象に見られやすい定番色です。

柄やデザインについては、派手な色やフリルがついてるようなものは絶対に避けましょう。

無地で控えめなデザインのインナーを選んでおけば問題ありません。

レディーススーツに合わせるインナーとは?
レディーススーツに合わせるインナーとは?
詳しく見る >

【年代別】女性の転職スーツの着こなし方とは?

【年代別】女性の転職スーツの着こなし方とは?

女性が転職スーツを着る場合、年代によって意識するポイントが異なります。自分の年代にふわさしくない着こなしをすると、面接官にマイナスの印象を与えてしまうことも。

ここでは、20代~40代までの各年代に適した転職スーツの着こなし方を解説します。

20代はリクルートスーツでもOK!

20代であれば、新卒時のスーツを着用していてもそれほど違和感はないでしょう。
そのため、新卒入社の際に使用したリクルートスーツを持っている方は、それを着用して面接を受けても問題ありません。

ただし、20代後半で社会人歴の長い転職者の方は、ビジネススーツを選んだほうがベターです。リクルートスーツだと新卒のイメージとマッチしかねないため、違和感を感じさせてしまうかもれません。

30代~40代はビジネススーツがおすすめ!

30代の転職者の方には、しっかりとした印象のビジネススーツがおすすめです。
30代の方の転職面接では、即戦力として貢献できるかを見られる傾向にあります。そのため、仕事ができそうなイメージを求められるでしょう。

黒やネイビー、チャコールグレーなどの落ち着いた色味のビジネススーツを選ぶのがおすすめです。
齢にふさわしい女性らしさとともに、仕事ができる雰囲気を与えることができるでしょう。

女性におすすめの転職スーツをご紹介

女性におすすめの転職スーツをご紹介

ここでは、20代~40代の方までお使いいただける女性用の転職スーツを厳選してご紹介します。

長く愛用できるシンプルなセットアップはコレ

暑いときは肌を冷まし、寒いときは肌を温めてくれる素材「アウトラスト」を採用した生地のセットアップ(ジャケット・パンツ・スカート)。
トレンドに左右されず着まわしやすいベーシックなデザインが特徴です。
オールシーズン着用できるので、転職の時期に問わず、安心してお使いいただけます。

アウトラスト ジャケット ネイビー
アウトラスト ジャケット ネイビー
商品詳細を見る >
アウトラスト パンツ ネイビー
アウトラスト パンツ ネイビー
商品詳細を見る >
アウトラスト スカート ネイビー
アウトラスト スカート ネイビー
商品詳細を見る >

上品で女性らしい印象のセットアップはコレ

年代や流行を問わないシックなシャドーストライプ生地のセットアップ(ジャケット・パンツ・スカート)。
上質なシルク混素材、快適なストレッチ性がポイントです。
さらに、上下ウォッシャブル対応だからお手入れも簡単。転職を含めた幅広いビジネスシーンで重宝します。

シルク混 シャドーストライプ ジャケット ネイビー/ブラック
シルク混 シャドーストライプ ジャケット ネイビー/ブラック
商品詳細を見る >
シルク混 シャドーストライプ ストレートパンツ ネイビー/ブラック
シルク混 シャドーストライプ ストレートパンツ ネイビー/ブラック
商品詳細を見る >
シルク混 シャドーストライプ Aラインスカート ネイビー/ブラック
シルク混 シャドーストライプ Aラインスカート ネイビー/ブラック
商品詳細を見る >

女性の転職スーツに合わせる小物の選び方は?

女性の転職スーツに合わせる小物の選び方は?

転職活動の際にスーツに合わせるアイテムは、華美になりすぎないように注意して選びましょう。

パンプスは、装飾のないシンプルなデザインがおすすめ。ヒールの高さは3~5センチ程度がよいでしょう。

バッグは、書類を収納しやすいA4サイズがよいでしょう。色は黒やネイビーなどの落ち着いた色であればスーツに合わせやすいです。

パンツスーツの場合、ベルトはマストアイテム。バックルの色はシルバーのものが無難です。

また、ストッキングは必ず着用しましょう。素足の状態は、面接官によっては失礼だと捉える方もいるようです。
自然で肌なじみの良い明るめのベージュがおすすめです。

全体の色味やバランスを考慮しつつ、スーツに合った色やデザインの小物を選びましょう。

A4サイズ対応のビジネスバッグ
A4サイズ対応のビジネスバッグ
ビジネスバッグ一覧を見る >
シンプルなデザインで定番デザインとフォーマルさが魅力のパンプス
シンプルなデザインで定番デザインとフォーマルさが魅力のパンプス
パンプス一覧を見る >
パンツスーツにおすすめのシンプル&スタンダードなベルト
パンツスーツにおすすめのシンプル&スタンダードなベルト
ベルト一覧を見る >

まとめ

今回は、女性の転職スーツの選び方や着こなし方について解説しました。
面接では、社会人としてのマナーや品格を見られます。清潔感のあるきちんとした印象の身だしなみを心がけましょう。

あとは、年齢にふさわしくスーツを着こなして、自信をもって面接に臨みましょう。

もっと知りたい!続けて読む

パンツスーツの丈の長さは?シルエット別の適切な長さをご紹介 パンツスーツの丈の長さは?シルエット別の適切な長さをご紹介 こちらの記事では、パンツスーツの適切な長さをシルエット別に紹介いたします。

 
コラム一覧へ

オンラインストアの特長